FC2ブログ
@主従の薫り

@主従の薫り

私の主従観です。その薫りを求めるモノに届けば・・・。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

主従を確認する。confirm the master and servant.

主従を確認する、主従の想いを伝える手段には色々ある。

例えば、言葉にして伝えることもそうだ。
でも、私の場合は少し違う。

従はホテルの部屋に入り、道具の用意をする。
縄や蝋燭、鞭などの道具をバッグから取り出し、
飼い主様が使いやすいように並べ、用意をする。

そして、全裸で首輪をつけ、正座、土下座で
飼い主様から声が掛かるのを待つ。

私が声を掛けると、当然ながらご挨拶をする。

私は椅子に座り、従を椅子の前に呼ぶ。
椅子の前で土下座をした従の頭をそのまま踏む。
当然靴は履いたまま。

従は、感謝とこれからの服従を誓う。
そして、私は従に靴を舐めさせる。

一見すると、仰々しい儀式のように見えるけど、
これが私の主従を確認する、想いを伝える手段なのです。

私が、頭を踏みつけ靴を舐めさせるのは、
「お前は私に支配され所有されているモノだ。」という言葉を
行動にあらわしたもので、

従が、その行為を感謝と悦びの元に受け止めるのは、
「飼い主様、私を支配、所有していただきありがとうございます。
私を飼い主様のモノ、道具としてお導きください。」という言葉を
行動であらわしたものなのです。

ですから、いつでも、どこでも私は踏みつけます。
それは、主従を確認する、主従の想いを伝える手段だからです。
スポンサーサイト
[PR]

 
<- 01 2012 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

owner

  • Author:owner
  • 関東在住
    50代
    サディスト
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。