FC2ブログ
@主従の薫り

@主従の薫り

私の主従観です。その薫りを求めるモノに届けば・・・。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

従にとって精は聖なるもの。 Semen is the holy one for the domestic animal.

従たちにとって飼い主の精は尊いものであるはずです。

与えられた精は2匹で競って自分の中に吸収し
自分の血や肉とひとつになりたいと願うものです。

私が雌の後ろの穴に精を出します。
その穴に雄は口をつけ精を吸いだします。
そして、その精を2匹で口付けし
お互いが飼い主の精を口の中で吸収するのです。

精も聖水も苦痛も屈辱も飼い主から与えられるものはすべて
尊く、従たちにとっては与えられる悦びを享受できるのです。

そう。
従であることも飼い主から与えられるものですから。


スポンサーサイト
[PR]


 
 

Comments


 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

owner

  • Author:owner
  • 関東在住
    50代
    サディスト
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。